アレパチ®について

時代を作った名機

アレパチ(R)とは

昭和49年の作品 昭和49年の作品

アレパチ(R)機は、従来メダルを使用していたアレンジボール遊技機をパチンコ玉で遊技できるようにした遊技機です。アレンジボールとパチンコを組み合わせた造語「アレパチ(R)」は、タイヨーエレック株式会社の登録商標です。遊技機の種類は[風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則 第九条]により、ぱちんこ遊技機、回胴式遊技機、アレンジボール遊技機、じゃん球遊技機、その他の遊技機に分類されており、アレンジボール遊技機すなわちアレパチ(R)機は、ぱちんこ遊技機とは異なる規則、基準で区分された遊技機です。

「アレパチ(R)」はタイヨーエレック株式会社の登録商標です。

当社製アレパチ(R)機の一般的な遊技方法

1ゲームに16個の遊技球を使用し、1ゲーム中に1~16の番号ポケットを通過させることにより、得点が加算され得点に応じて払い出しが決定されます。

遊技方法

アレパチ(R)の歴史

1980年代当初、アレンジボール遊技機はメダルを使用し遊技をしておりましたが、1982年に当社がパチンコ玉で遊技できるアレパチ(R)機(アレンジボール遊技機)を初めて開発し登場させました。
当社は、アレパチ(R)機(アレンジボール遊技機)の先駆者として「ワイワイワイ」をはじめ「スーパーアレパチ」、「ちゃんこ」など数々の大ヒット商品を世に打ち出し、「アレパチ(R)のタイヨーエレック」が業界に浸透しました。

ワイワイワイ

ワイワイワイ

スーパーアレパチ(R)

スーパーアレパチ(R)

ちゃんこ

ちゃんこ

CRアレパッチン

CRアレパッチン

CRアレパチ アポロ1号

CRアレパチ アポロ1号

1994年以降は、パチンコ機(ぱちんこ遊技機)とパチスロ機(回胴式遊技機)のシェアが拡大し、遊技機の主流となりましたが、しばらくの時を経て、2002年9月に「CRアレパッチン」、2004年1月に「CRアレパチ アポロ1号」を当社より発売することができました。

HOME アレパチ(R)について
PAGE TOP